インプラント治療も万能ではなく、基本的にはインプ

インプラント治療も万能ではなく、基本的にはインプラント以外の治療はできないという方にすすめられる治療なのです。
クラウンとかブリッジをかぶせる自分の歯がない、入れ歯だと噛む力が十分得られないなどの理由でインプラントしかないとされるという事情を、ほとんどの患者さんが抱えています。
インプラントは人工歯根をあごの骨に埋め込んでいるので、歯根がある分だけ噛み心地は自然で、食事に食べ応えが感じられ、美味しく食べられます。
インプラントはメリットの大きい治療法です。けれども、デメリットも知った上で選択してください。
まず、他の歯科治療と比べても費用がかかることです。
高額のケースでは、数十万円必要になるケースもあるのです。
加えて、治療が失敗してかなり深刻な問題が起こることもあるというのも、デメリットの一つです。
ごくまれなことですが、患者の死亡例も実際にあります。インプラント治療を始める前に、費用を調べておきましょう。
この治療は治療全体を通して、相当な出費になります。
保険適用の可能性もゼロではありませんが、普通のケースではまず適用されず普通は治療の全てが自費になるのがどうしても高額になってしまう原因です。どんなに安い治療を選んでも十数万円、難しい治療を受けるケースではその数倍の出費もあることを覚悟した上で始めなければなりません。近年、インプラントの治療件数が増えてきました。これは歯がまるごと抜けてしまった後で、歯根部からほぼ元通りになる義歯と人工歯根のことです。歯の欠損には、昔からブリッジや入れ歯が使われてきましたが、インプラントは歯根部から強固にあごの骨に埋まっているため違和感が比較的少なく、メンテナンスが十分であればかなり長く使えます。
現状では、インプラント治療は全て自費診療となるので治療費が高額になることは問題点です。ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントでは噛んだ感じが自分の歯に近く、歯が取れる心配をせずにガムを噛めるのも、インプラントにして良かった点の一つです。
ブリッジのように、上から人工歯をかぶせているのではなくあごの骨に根元を埋め込む形で人工歯を作ったので歯が取れるのではと心配する必要はありません。
人工歯全体もどれほどガムを噛んでも傷まないほど強いものでもあります。もう、こわごわキシリトールガムを噛むこともないのです。どうにもならない虫歯で、抜くしかなくなってしまいました。
両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、インプラントにもできるということで、メリットとデメリットを説明されてインプラントの方が良いと考えました。
自費診療なので、かなりの額になりますがしっかり噛むためにはインプラントが良いとのことでした。
手術が終わり、インプラントを使っているうちに、だんだん隣の歯と同じように使えたのでこれで良かったと実感しています。
インプラント治療の問題点をいろいろな情報媒体から調べているでしょうが、問題の一つに、インプラントを埋め込んだ後、頭部のMRI検査はできなくなるといった口コミがあったかもしれません。それは本当のことではありません。MRI検査の画像は、磁気を当てたときの身体各部の反応なので金属に反応したところの画像は乱れてしまいます。
ところが、インプラントの場合はチタン、あるいはチタン合金でできているので金属といっても磁気には反応せず、MRI検査への影響はありません。
歯科では、一連の治療の中に保険適用と適用外が混在することもよくあります。
しかし、インプラントの場合、ほぼ全て保険適用外です。
保険が適用されればありがたいのですが、インプラントを入れるという一連の治療は保険適用が可能な他の治療方法よりも手間がかかるとともに、設備や技術が求められ、どこでもできる治療ではないからです。あごの骨に穴を開けてインプラントを埋入し、インプラントが周りの歯の間で落ち着くまでにも時間がかかり、治療全体に医療費がずいぶんかかるのです。
これを保険適用にしてしまうと、結局は健康保険の赤字が増えてしまうので、保険の適用は拡大しません。
他の歯科治療と同じように、インプラントにも失敗のリスクをゼロにすることはできません。治療が失敗すると、人工歯根や上部体(義歯)の脱落、あるいは破損などインプラント本体の損傷、細菌感染やアレルギーなどの理由で、あごや頬の痛み、腫れが起きるという問題、さらにあごのラインや歯並びに変化が起きるという外見が損なわれる可能性もあります。リスクをできるだけ減らすためには歯科医はともかく慎重に決めてください。一本のインプラント治療にかかる費用は標準的な治療で、インプラントを一本入れるのに30万円から40万円かかります。
地域によって異なりますし、どのような治療を行うかによっても違ってきます。
また歯科医の評判によっても治療費には大きな開きがあります。治療をはじめる前に費用の見積もりを出してもらい、できるだけ何カ所か比較した後、最終的に歯科医院を決めるべきでしょう。
ここで重視すべきなのはインプラント治療を受けた方からの評価です。
費用が高額なので、多くは一括払いだけでなく分割払いや、クレジットカード払いもできるようです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ