どんな方にもインプラント治療が

どんな方にもインプラント治療が良い訳ではありません。
ブリッジや入れ歯など、他の治療が困難な患者さんに最適な治療方法になります。周りの歯との関係から、クラウンやブリッジは入れられない、義歯では力が入らない、噛み合わせが良くないなどの理由でインプラント治療を選ぶしかないというのが、多くの患者さんの実態です。
インプラントと入れ歯との違いが気になるところですが、インプラントの場合、噛み心地があごの骨に直接伝わるため、食べ応えがあるので、食事が確実に美味しくなります。
インプラント治療の問題点を皆さん、入念に調べたと思います。
その情報に、インプラントを埋め込んだ後は、頭部のMRI検査を受けられないといった話を聞いた方もいるでしょう。
でも、気にしなくて良いです。確かに、MRI検査では磁気を使うので金属に反応したところの画像は乱れてしまいます。
ところが、インプラントの場合はチタン、あるいはチタン合金でできているので磁気に反応して画像が得られないという問題がなく、なので、MRI検査には影響ないと考えてください。他の歯科治療と同じように、インプラントにも様々な点で、失敗が起きる可能性があります。
治療が失敗すると、人工歯根、もしくは、上部体(義歯)が脱け落ちる、壊れてしまうといったインプラント本体に生じた問題、患者の体調、アレルギーなどが原因で、手術したところが腫れる、痛むという身体的問題、あるいは歯並びが悪くなる、あごの骨が変形するなど見た目を損なってしまう問題もあります。
リスクをできるだけ減らすためにはくれぐれも実績のある歯科医を選ぶようにしましょう。
インプラントならば、他の人工歯と比べても自分の歯に近い感じで噛めるので、ガムを噛むときに、噛み心地を楽しめるのはありがたみを実感する点です。
隣の歯の上に人工歯をかぶせるのではなく、あごの骨に根元を埋め込む形で人工歯を作ったので歯が取れる心配をすることなく、安心してガムを噛めます。
インプラント全体も、ガムを噛むくらいでは何ともないくらいしっかりした構造になっています。
もちろん、キシリトールガムも大丈夫です。虫歯がかなり悪化して、結局、歯を抜くことになってしまいました。隣の歯の状態から見れば、ブリッジも可能でしたが他の選択肢としてインプラントをすすめられて、自分の気持ちが固まりました。
ブリッジより高額な治療で、時間もかかりますが自分の歯のような安定した使用感があるといわれました。
手術が終わってから、だんだんと自分の歯と同じように噛めたので歯医者さんに言われたとおりだと思いました。治療を始める前に必ず知るべきことですが、インプラント治療は高額になることを知っておいてください。
この治療が保険適用になるのはごく少数例で、その条件はとても厳しいのです。普通は治療の全てが自費になるのが費用を押し上げる最大の原因です。現状では最低線が十数万円、高価な材質を選ぶなどで数倍の費用がかかるケースもあることを肝に銘じておかなければなりません。
歯科では、一連の治療の中に保険適用と適用外が混在することもよくあります。しかし、インプラントの場合、ほぼ全て保険適用外です。保険がきけば治療を受ける方の数も増えるかもしれません。
それでも保険適用外なのはインプラントを作り、あごの骨に埋め込もうとするとブリッジや入れ歯など、保険適用ができる治療と比べて検査、土台となるあごの骨の管理、人工歯調整、手術とかなりの手間がかかるためです。
インプラントをあごの骨に埋め込むだけでなく、かみ合わせの調整などに時間がかかり治療全体に医療費がずいぶんかかるのです。全面的に保険がきくことにしてしまうと、結局は健康保険の赤字が増えてしまうので、保険の適用は拡大しません。
インプラントについて、簡単に説明すれば自分の歯を何らかの原因で失った後、その歯の代わりにあごの骨に埋め込んだ人工の歯を作ることだと考えてください。
ブリッジや入れ歯との根本的な違いとして、インプラントは歯根部から強固にあごの骨に埋まっているため残った歯と同じような使用感があり、メンテナンスによって、良い状態を長く保つことができます。
現状では、インプラント治療は全て自費診療となるので治療費がかかってしまうことも知っておきましょう。
成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、当然ながらデメリットもあります。第一に、費用は他の歯科治療より高額です。
治療の内容や、インプラントの材質によっては数十万円かかることも覚悟してください。
それから、治療が失敗すると、場合によっては健康被害が起きると、かなり深刻化するリスクも背負っています。
まれな症例として、患者の死亡例も実際にあります。
インプラント治療にかかる費用を合計するとインプラント一本当たり30から40万円が相場と言えます。
もちろん、地域差、歯科医院の規模による差、歯科医の評判による差があって治療費は相当変わってくるので、費用がどのくらいになるか、必ず見積もりを取りましょう。できればいくつかの歯科医院を比べ、治療を始めても、決して遅くありません。
チェック事項はいくつもありますが、まずインプラント治療経験者の口コミです。
費用が高額なので、多くは一括払いだけでなく分割払いができるところも増えており、クレジットカードが使えるところもあります。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ